片頭痛 治し方 即効

片頭痛の即効性のある治し方

スポンサーリンク

頭痛にはいろいろな種類がありますが、その中でも片頭痛はずきずきと脈打つ感覚のある激しい痛みが特徴的です。
これは脳の毛細血管が膨らむことで、神経を刺激するために痛みが生じるというメカニズムで、おもな原因としては生活習慣の乱れや睡眠不足、ストレスや気圧の変化などがありますが、体質的なものなども関係しています。
そんな片頭痛の治し方についてもいろいろありますが、やはり一番有名で効果的な方法としては、市販薬を服用するという治し方です。
片頭痛に効果的な市販薬はいろいろ種類も豊富ですが、その多くが脳の血管の拡張を抑える効果があるトリプタン製剤です。
また一般的に片頭痛専用の薬があるわけではなく、頭痛に効果がある薬のほとんどは痛み止めなどで、中には風邪薬などでも効果が得られる場合もあります。
また体質によっては市販薬が合わないケースなどもあるため、疑問点や不安がある場合は薬剤師や医師に相談の上、服用するかどうかを判断しましょう。
ちなみに薬は即効性もあるために痛み出してから服用するという人もいるようですが、前もって頭痛になりそうだと予測できる場合は、あらかじめ予防として先に服用しても問題ありません。

スポンサーリンク

片頭痛の即効性のある治し方は、薬の活用がメジャーではありますが、他にもいろいろな方法があります。
たとえばこれも割と有名な方法ですが、痛みのある個所や血管が通っている首の後ろなどを冷やすという方法です。
冷やすことによって血管の拡張を抑える効果が期待できるために痛みも緩和するのですが、極端に冷たい氷などで冷やしては逆効果になりかねないため、水で濡らしたタオルなどで適度に冷やしましょう。
そして逆に頭を温める行為は、当然ながら頭痛を悪化させるので控えましょう。
他にも即効性がある方法としては、カフェインが血管を収縮させる効果があるため、珈琲や紅茶、緑茶などを飲むことで効果がある場合もあります。
ただし過剰摂取は厳禁で、いくら効果があるからといってたくさんカフェインを摂取してしまうと、逆に頭痛を引き起こす原因にもなります。
また鉢巻や帽子などを利用して、頭の血管を圧迫することで痛みを和らげることも可能です。
ちなみに冬場ならニット帽などを被ると、頭部の温度変化を防げるので効果的です。
あとは刺激のない静かで暗い空間で、ゆっくりと休むことも大切です。
頭痛の時は強い光や匂い、音などに対して敏感になっているので、外出などは控えて静かに安静にしましょう。

スポンサーリンク