片頭痛 市販薬 おすすめ

片頭痛に効くおすすめ市販薬

スポンサーリンク

突然頭がずきんずきんと痛くなるとどうしたらいいかわかりませんよね。
熱があるわけじゃないので会社も休めない、頭痛ぐらいで早退できない、子育て中のママなら幼い子どもは治るのを待ってくれません。
症状のひどい人なら吐き気に悩まされる方もいます。
早く治したい、そんな時あなたならどうしますか。
まず対処法としては時間がとれるならゆっくり静かな所で横になって休むことです。
そして冷やしたタオルなどで頭を冷やします。
なぜ冷やすのが良いかというと、片頭痛の原因は血管が拡張して炎症を起こすことによって起こると言われているからです。
カフェインは血管を収縮する作用があるので、適量を飲むのも効果的です。
頭痛にはマッサージが良いと思われている方も多いと思いますが、マッサージにより血流を良くすることは逆効果になりますので気をつけてください。
ゆっくりする時間のある方はいいのですが、そんな時間ないよという方も多いと思います。
そんな時はやっぱりすぐに効果の期待できる市販薬を服用するのをおすすめします。
頭痛を感じた時、ひどくなる前にすぐ飲めるように常備しておくと便利です。

スポンサーリンク

片頭痛にきく市販薬は数種類あります。
ドラッグストアに行くとずらっと並んでいますので、どれにしたらいいのか悩みますよね。
薬剤師の方に相談するのも良いですが、ある程度の知識はご自分でも持っておいた方が、どれにするかの決め手になり良いと思います。
片頭痛に効く成分としては4種類を覚えておいてください。
一つ目はアセトアミノフェンです。
子供でも飲める成分で比較的軽い症状の時におすすめです。
二つ目はアスピリンです。
昔から使われている鎮静剤ですが強い効果がある反面、胃を荒らしてしまう可能性があるので何か食べた後に飲むことをおすすめします。
三つ目はイブプロフェンです。
もともと処方箋として処方されていた薬で、最近になって市販薬としても販売されるようになりました。
四つ目はロキソプロフェンです。
紹介した中で一番効き目の強い成分になります。
それゆえ胃を荒らす可能性が高くなりますので、胃の調子の悪い時はひかえたほうがいいかもしれません。
つらい片頭痛にはいろいろ試して、ご自分にあった市販薬を使用するのをおすすめします。

スポンサーリンク